羊国手芸記

羊の国ニュージーランドで糸紡ぎ

I dye, spin, crochet, knit and weave in New Zealand-the country of sheep.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ルームシューズ作りは続く | main | Creative Fibre Open Day >>
# もう少々
もう少々ルームシューズ作り〜。

これは無地。
木のボタンを付けた。


このボタン、Roxburghという小さな街のTallyHoというお店のおじいさん(推定80歳 by私)が一つ一つ枝を切って手作りしたもの。かわいくて大のお気に入り。

こっちはこの前の色違い。
青と黄色はオタゴカラー(この地方のイメージカラー)。

固い皮をルームシューズに縫い付ける作業
一番地味でつまんないところをやっている。
指が痛いんだ、これ。

8足日本に持って帰れそう。

これが終わったらバッグに取りかかるぞ〜。

| comments(2) | trackbacks(0) | 17:43 | category: 固める/felting |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:43 | category: - |
コメント
ボタンほんとかわいい。
和む〜(>_<)

私ボタン作ったものの、手芸が苦手。
(高校生の時、家庭科の課題を友達に作ってもらって代わりに美術の課題の絵を描いた…)

だからうしちゃん見て良かったら使って下さ〜い。


昨日ジョイフル行ったら(知ってる?ジョイフル?)
ウィールが¥36000、ニュージーランド産メリノスライバー100グラム¥630でした(¥_¥)

コレってかなり高い?!
古いウィール90ドルって言ってたから高いよね、きっと。


うしちゃんのちーさい手が赤くなってるのを想像しちゃいました(*′艸')
| りら | 2009/09/16 10:34 PM |

りらちゃん手作りボタンか〜。す〜っごく興味ある〜。
ぜひぜひ見せてください!

ジョイフル知っている〜。前回帰国したときに母に連れて行ってもらった。でもジョイフルでウィールとかスライバーが買えるとは知らなかったよ。

ウィールはその値段から推測するにアッシュフォード社のトラディッショナルっていう一番出回っているやつかも。こっちで400ドルくらいで買える(新品。これを日本円に換算すると今は2万7千円くらいかな?)。メリノスライバーは630円かあ。こっちではだいたい5ドル(330円くらい)っていうのが相場かな。

私が集めている、というか、私に集まってくるウィールは100ドル以下(6,500円くらいか)...こっちは中古でどんどん出てくるんだよ。もうみんなやらなくなっちゃってきているから。日本では一部のマニアさん達でかなり盛り上がっているけどね。

私も高校のとき手芸下手で、おばあちゃんに全部やってもらってた...
| 糸子 | 2009/09/19 12:10 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://itosaku.jugem.jp/trackback/45
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
My Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Itosaku. Make your own badge here.
booklog
Search this site
Sponsored Links