羊国手芸記

羊の国ニュージーランドで糸紡ぎ

I dye, spin, crochet, knit and weave in New Zealand-the country of sheep.
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 手紡ぎノベルティーヤーンで編む | main | バッツを作る >>
# キッチンで染める 2

今日はたくわん(笑)。

バッツはふっかふか。
黄色というか山吹色というかゴールデンというか。

糸にもしっかりいい色が入りました。
きれいでうっとり。へへ。
タマネギの薄皮で染めたって信じられる?

| comments(2) | trackbacks(0) | 05:47 | category: 染める/dyeing |
# スポンサーサイト
| - | - | 05:47 | category: - |
コメント
信じられな〜いぃ(゚Д゚≡゚Д゚)!!
更に一枚目からの変化がスゴイ
まさにたくあんか巻き湯葉(*′艸')
こんなに深い色になるんだ〜。
薄皮沢山使うのかな。
陶芸が同じ薬でも粘土によって発色が変わるように、同じもので染めても素材で違いは出るのでしょうか?!
本当にびっくりでした
これから又この糸達がどう変わるか気になります(^O^)
| りら | 2009/06/24 7:28 PM |

オオ〜っ!ブログ初コメントゲットです!
りらちゃんありがとう〜!

薄皮300gで羊毛300g、毛糸200g染めて、その後まだ染液がでたので、それでさらに300g羊毛染めました。実は一枚目の写真が最後の300グラムなので、少しムラが見えます。へへ。

私は草木染めはキッチンで、そこらにある素材でやる程度のなんちゃって草木染めばっかり。本当はかなり体系化されているれっきとした学問(っていうのか??)です。

媒染(色を定着する薬)によって、色はものすごく変わるし、素材も季節によっても出る色が違うんだそうです。

これを自分で紡いで編んだり織ったりも楽しいけれど、これはこのまま販売しようと思っているんだ。どうかなあ。




| 糸作 | 2009/06/24 8:00 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://itosaku.jugem.jp/trackback/10
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
My Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Itosaku. Make your own badge here.
booklog
Search this site
Sponsored Links